資産運用〜あつまれ私の資源〜

春が近づいて来ましたね。

場所によっては桜の木がピンク色に染まり始めてきているかもしれません。

コロナがなければ、今頃は送別会に花見の計画にたくさんの

イベントが繰り広げられていたかもしれません。

そして、私も参加していたかもしれません。

来年は明るい未来を想像したいものです。

そんな集まる機会が減った分、過去の振り返りでもしてみます。

社会人経験

会社に勤務してから、今年の4月で8年目になります。

新人の頃は初々しく、今は太々しく会社にも慣れてきました。笑

良い意味でも悪い意味でも、会社という組織に揉まれた証です。

今では仕事中心の生活になり、休日も次の日の仕事を考えて

早めに休もうと思うのです。

布団でゴロゴロする時間は嫌いじゃないですけどね。笑

最近になって

もう少し自由な時間がほしいなぁ。

そう思う余裕が出てきました。

(働きたくないという一部の思いもあります)笑

お金がない今は夢物語です。

しかしながら、目に見えて給料は上がりません。

会社に期待しても現実はそう甘くはありません。

何かの間違いで、お金が降ってくることはありません。

ありません。ありません。ありません。悲しい・・・

他力本願は基本的に好きな言葉でもありますが、

今回に限っては自分で解決していく必要があります。

資産運用

仕事で稼いできた大事な大事なお金たち。

私は過保護なので銀行で大切に預かってもらっています。

・銀行にお金を預けて金利が0.001%だとしたら、

100万円が100万円と10円になる今のパターン。

・資産を株式や不動産、iDeCoやNISAなどに投資して、

生活を少しでも豊かにする可能性がある新しいパターン。

私は後者に賭けたいと思います。

可愛い子には旅をさせよというのはまさにこのこと。

貯金の中でも20%の精鋭たちに働きに行ってもらいます。

そして、私は見守る。

成長して帰ってくることを願って。

そんな感覚(不労所得)です。笑

伝えたいこと

一人一人は性格も環境も違うからこそ価値観も違うはずです。

家族と話していても、友人と話していても、同僚と話していても、

共感するところもあれば、違うなぁと思うこともあります。

またそれぞれが、住宅ローンや老後の資金、子供の教育費など

将来の不安要素にも違いがあると思います。

しかし、お金というツールが必要になることは皆同じです。

こんなにも情報が飛び交う社会です。

成功者を検索すれば参考やマネができる世の中です。

素晴らしい時に生まれました。

資産運用に取り組んでみるというのも一つの手段です。

私は勉強が嫌いですが、

なにも知らないまま損をするのはもっと嫌いです。

私は発展途上ですがブログに経験を書いて

やってよかったこと、失敗したことをタイムリーで、

多くの方にこの経験を伝えたい。

そう思い、私はペンを走らせている今日この頃です。

※パソコンなのでペンは持ちません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です