皮ごと食べられて甘くて美味しいぶどう!美容・健康効果がいっぱいある果物は目にも良いかも!

こんにちは!よきです!!

今年も梅雨の季節がやってきました!

雨の日が憂鬱の方も多いと思いますが、農家にとっては恵の雨です。

私の育った地元はぶどうが有名でしたので、時期になれば毎日食べることができました。

今考えれば、本当にありがたいことですね!

最近では「シャインマスカット」が有名で、皮ごと食べられて甘くて美味しいぶどうもありますね。

そんな秋の味覚のぶどうには、美味しい味覚だけではない効果がたくさんあるんです!!!

今回は、「ぶどうの効能について」解説していきます。

美味しくて健康にも良いと聞いたら、ぶどうを毎年食べたいと思うはずです!

秋まで待てないあなたへ!さっそく解説いきましょう!

ブドウ糖

みんなが聞いたことあるブドウ糖

ブドウ糖は体内で素早くエネルギーに変換されます。

エネルギーは身体を動かす大事な要素です。

エネルギーになるブドウ糖は果物にたくさん含まれています!

もちろんぶどうにもです。

果実には果糖ともに多く含まれており、なんと疲労回復に効果があるんです。

また、ブドウ糖脳の唯一のエネルギー源であり、脳の働きを活発にして集中力を高める効果もあります。

疲れたカラダにも、これから集中したいときのノウにも効果があるなんてすごいですね。

ポリフェノール

ぶどうにはポリフェノールが沢山含まれています。

特にぶどうの皮や種の部分に多く含まれ、癌や動脈硬化の予防に効果があるといわれています。

アントシアニン

アントシアニンポリフェノールの一種で、ぶどうの皮に多く含まれています。

アントシアニンは血液をきれいにする働きである悪玉コレステロールの抑制が効果としてあります。

その為、動脈硬化や癌などの予防が期待ができるのです。

また、目の機能改善があると言われており、目の正常な働きのサポートをしてくれます。

レスベラトロール

レスベラトロールポリフェノールの一種です。

「デラウェア」などの赤いぶどうに含まれており、老化予防・美肌効果・アレルギー症状の緩和と様々な効能を持っているとの研究データもあります。

ビタミン

ぶどうには、ビタミンCビタミンB群が豊富に含まれています。

ビタミンC

皮膚や細胞のコラーゲンの合成に必須な水溶性ビタミンの一種です。
抗酸化作用をもち、ビタミンEと協力して有害な活性酸素から体を守る働きがある。

ビタミンB群

特に、ビタミンB1には糖質の代謝を促進する効果ビタミンB2には脂質の代謝を促進する効果があります。

ミネラル

ぶどうにはミネラルが多く含まれています。
ミネラルの中にはカリウムリンカルシウムマグネシウムなども豊富に含まれているんです。
特にカリウムが多いことで塩分の排出を促したり、体内のミネラルバランスを正常に保ったり、利尿作用があったりします。
ぶどうの時期は秋ですが、まだまだ暑い日もあります。
熱中症対策やむくみの軽減、高血圧の方にもおすすめなのがぶどうなんです。

まとめ

ぶどうの効果凄まじいですね!

ただ、甘くて美味しいだけじゃないんです。

暑い日が続く毎日を、ぶどうの一粒で乗り越えられそうですね。

ぶどうの効果をまとめます。

ぶどうを食べて疲労回復に努め、暑い時期も乗り越えられる果物です。

また、ここぞというときに集中力を高めてくれたり、健康に不安がある方のためのサポートまでしてくれます。

効果がたくさんあるぶどうを今年は食べて綺麗も健康も手に入れましょう!

健康でいることが一番!幸せにもお金持ちにもなれる近道である。

もちろん、どんなに良い物も食べ過ぎはよくないですけどね!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です