会社で働く残業代が1時間に0円になったら〜今のお金よりも追求すべきもの〜

極論です!

『会社で働く私たちの残業代が0円になった方が良い説』

と私の持論です。

解説していきます!!!

今日も一日お疲れ様でした

仕事を毎日頑張っている皆さん。

今日は定時ですか?残業ですか?

私の会社では以前までサービス残業当たり前でした。泣

「残業代が出る残業が羨ましい」と思ってました!

(本当は当たり前なのかもしれませんが。)

しかし、最近では残業代はいらない!0円の方が良いのではと考えます。

 

・・・この人は何を言っているんだ

働いた分はきっちりもらってなんぼだろ!

と思う前に

残業代があることでのデメリットがあります。

残業代は定時を越えて働いた分、お給料が支払われます。

それは、皆さんの貴重な時間を使用しているからもちろんです!

ですが、定時時間以上に残っていることでお金がもらえるという感覚が

時間価値を下げてしまっている可能性があります。

もしも、会社から残業代が出ないとわかっているのなら

頑張って仕事を終わらせて定時に上がろうと思います。

もし、1日8時間労働の中で最初から終わらないようなスケジュールになっている場合は

人手不足ではなく会社組織に問題があるのかもしれません。

大切にすべき時間

人間誰しも1日は24時間しかありません。

私でも、あなたでも、お金持ちでも、スポーツ選手でも。

しかし、時間に追われている方、有意義に使っている方、

の違いはなんでしょう。

1日24時間の中で行なうべき優先度が決められている。

この差によって時間の使い方に差が生まれるのです。

私にとっての大事な時間、あなたにとっての大事に時間、

それぞれ価値観が違うので優先すべきことも変わってきます。

私は、家族との時間、ブログを書く時間、本を読む時間を大切にしたい!

あなたはどうでしょう。

家に帰り、やりたいことが色々あるのではないでしょうか。

残業がなかったらできたことややりたいことを後々に

引き伸ばしていないでしょうか。

仕事を定時で上がるからこそ

1日の時間は24時間と決められていて増えることはないのです。

だからこそ、削る時間が必要です。

それは仕事を定時で上がる!ことです。

会社で仕事することを我慢している方、辛いと思う方、

やりたいことをやりたいのに時間がない方、

残業をなくすことで、時間が増えます。

やりたいことができる為、幸福度も上がります。

そうは言っても稼がなければいけないと思う方は

今の支払われる給料だけを求めずに今後について考えるべきです。

今後、日本の会社は変わっていきます。

終身雇用制度から、同一賃金同一労働へと制度が変わり、

週5日仕事に行っていたのが週3〜4日の出勤になり給料も減る時代が来ます。

要するに今までは、会社が一生守ってくれていた時代でしたが、

今後は会社と程よい距離感を保たなければいけない時代になります。

今できる自分自身のスキル磨きや準備をしといて損はないと思います。

もちろん、仕事ばかりではなく、家族と過ごす有意義な時間確保も大切です。

残業にあてていた自分の大事な時間を

会社に任せず自分のために使っていきましょう!

時間単価を上げて、自由な選択肢を増やしていきましょう

こちらもぜひ

時間単価を考える〜時間の価値はみな平等〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です