新型コロナワクチン抗体検査受けてみた!陽性?陰性!?身近な人含めて結果はどうだった??

「コロナワクチン抗体検査って?」「検査したらどんなふうに結果が出るの?」

この記事はそんな方向けに書いています。

 

こんにちは!よきです!!

医療従事者のよきです。ファイザー社のコロナワクチンを接種した先日。

次は抗体検査を受けてきました。

抗体検査を受けた身近な人たちも検査結果が出ましたので報告します!

ファーザー社のワクチン

新型コロナウイルス感染症の発症を予防するワクチン。

有効性はワクチンを受けていない人より、発症予防効果は約95%と高い数字が出ています!

また、2回目のワクチン接種後から十分な免疫ができるのは、約7日程度経過してからとされています。

先日接種してきたよきの症状は、接種部位の筋肉痛のような痛みが翌日まで続いた程度。

熱に関しては、微熱程度で比較的副反応は少なく終えることができました!

詳細はこちら。

コロナワクチン2回目の接種終了!20歳代後半(男性)の1症例を当日と翌日とで観察する

中和抗体検査

新型コロナウイルスの感染や重症化を防ぐ為の抗体が獲得できているのかどうかを測定できる検査になります。

では、どんな時に受けるべきなの?

と気になる方も多いはず!

・今までに感染歴があり、抗体があるのか知りたい!

・ワクチン接種後に、ワクチンの効果があったのか抗体ができているのか確認したい

※ワクチン接種による免疫ができるのは、2回目の接種後から7日程度経って以降とされています。

よきの検査結果

今回、よきが受けた新型コロナワクチン中和抗体検査の方法については採血にて実施しました。

採血では、ワクチン接種した時より痛みを感じました。。。

血が抜かれていく瞬間ってなんとも言えない辛さがありますよね。

注射が得意ではない私は、採血後もなんとなく気分不快が残りました。

仕事は普通にできましたけどね!笑

そんな頑張って採血をしてから約1週間が経過した先日、

気になる検査結果については・・・

陽性」でした!

結果による解釈ですが、0.8以上で抗体「陽性」になります。

また、15.0以上の数値で中和能力があるとの文献が出ています。

そして、気になるのは抗体検査を受けた身近な人たちの結果です。

まずは陽性率ですが、なんとなんと、

100%です!

そして、数値については600〜2,500U/mLとバラバラでした。

接種後に熱が出た人、接種部位の痛みが続いた人などそれぞれいらっしゃいましたが、

症状検査数値有意差はありませんでした

抗体検査:陽性の意味

・今までに新型コロナウイルスの自然感染していた可能性あり。

・ワクチン接種により抗体を獲得している可能性が高い。

しかし、必ずしも抗体があるからといって発症を防ぐものではありません。

免疫を獲得している状態では、再感染や重症化のリスクは低いというもの。

だからこそ!今後も手洗い、うがい、消毒など引き続き感染予防を行っていく必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です