運動が続かない理由は結果がすぐに見えないから。継続するコツを考えて健康を手に入れよう!

最近では、体重も見事に増加傾向!

まずいですね。健康から遠のいている気がします。泣

健康になるために大事なことは運動すること!

運動はストレス発散にも効果的とは皆が知っている話です。

良いことが多いのもわかっているのになかなか続けられないのも現実。

健康になるための土台である運動がなぜ続けられないのか、

私になりに考えてみます。

ちなみに、

厚生労働省が毎年実施している国民健康・栄養調査では、運動習慣のある人の割合は男性で 31.8%、女性で25.5%でした(平成30年度調査)。年齢階級別にみると、男性では20歳代が17.6%と最も低く、女性では20歳代が7.8%、30歳代が8.9%、40歳代が14.7%と深刻な運動不足がうかがえます。引用:運動を習慣化する方法!楽しく継続する4つのコツ

私以外にも、運動を継続できない人は多いようです。

大半の方が続かないのには何かあるはず!

私が考えた結果、

それは、『すぐに結果が現れないから!』これに尽きる!

毎日頑張っているのに変化が見られない、

運動だけではなく、何事も結果が出ないと続けるのは嫌になります。

私と一緒に運動が継続できるよう、知識を増やしていきましょう!

筋力が向上するまでの期間

筋力が上がると体を動かすのが楽になります。

筋肉がつくと代謝が上がり痩せやすくもなります。

運動を頑張って頑張って筋肉がつくまでは2ヶ月かかると言われています。

毎日運動したとしても2ヶ月は長いですね。。。

この2ヶ月間をどのようにして乗り越えるか、

これが鍵になりますね!

対策としては

筋肉がつくまでの期間を続けなければ変わりません。

知識を増やして行動する!これが大事です。

では次に継続する方法を説明します!

家族と一緒に運動する

ひとりで継続することは難しく、「このぐらいでやめとこうかなぁ」と

途中で終わらせてしまうこともできます。

誰かと運動することで継続できる力は高まります

切磋琢磨です。お互いを刺激し合って乗り越えましょう!

数値で管理する

わかりやすい指標として体重計に乗ること。

運動をダイエットのために行なっている方も多いと思います。

昨日より今日、今日より明日というように数字で把握することは

モチベーションの向上にも繋がります!

環境を変える

運動モードに切り替えられる環境作りが大切です。

ジムに通うのも選択肢のひとつです。

また、格好から入るのも効果的です!

好きなシューズやウェアを着て気持ちを高めましょう!

ご褒美をあげる

頑張ったからにはご褒美が欲しいものです。

期間を決めて、1週間続けられたらとか目標体重までいったらとか

自分へのプレゼントを用意しておくのも良いですね!

まとめ

健康とは、私たちの人生にとって必要不可欠です。

健康でいることでやりたいこともたくさんできます。

美味しい食事を食べられたり、好きな場所に旅行に行けたり、

楽しいことや幸せも健康だからこそです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です