幸せを呼ぶ感謝!ありがとうを言葉と行動にすることで幸福感を高めよう。

ブログを書き始めて31日目になります。

スタートしてから1ヶ月分がようやく終わります!

この1ヶ月を迎えることができ、まずはワイフに『感謝』です。

いつも支えてくれてありがとう!

ということで、今回は感謝について書いていきます!

運命がプラスに変わるきっかけになればと思います。

お付き合い、よろしくお願いします。

感謝から得られる効果

自己啓発本にもよく書かれていますが、

感謝することと幸せは結びつきやすいとよく言われています。

実際、ありがとうという言葉はプラスなイメージが多いです。

言う側でも言われた側でも気分が良くなる言葉「ありがとう」

日本語の中でも一般的で大事にされている言葉ではないでしょうか。

外国の方からも「こんにちは」「ありがとう」はよく言われますしね。

感謝は心も身体も健康にしてくれる魔法のような言葉です。

心理的効果(ポジティブ、楽しさや嬉しさの感受性、幸福感)

身体的効果(免疫力アップ、血圧低下、良眠など)

社会的効果(寛大・寛容、慈悲深くなる、外交的)など

プラスに働くことが多く、精神的病においても、

感謝する気持ちは鬱病の発症率を下げるとも研究データからいわれています。

感謝の気持ちから精神面や身体面の両方が健康なる!素晴らしい!!

パナソニック初代経営者である松下幸之助さんは、

「感謝の心が高まれば高まるほど、それに正比例して幸福感が高まっていく」

と言葉を残し、感謝することの大切さや必要性・重要性を感じさせてくれます!

不幸せになりたいのであれば、逆を生きる

感謝というポジティブやプラスに働くものが幸せであるとすると、

マイナスやネガティブな言動や行動は不幸せに近づくことになります。

周りにも、常にネガティブな発言をしている人がいたら

自然と遠ざかってしまいますよね。

心の余裕のなさ、不安、イライラなどは感謝には結びつきにくく

物事がマイナスに進みそうであるとなんとなくわかりますね。

しかし、

意外に自分自身では気づきにくいのが厄介です。

今自分の状況が幸せなのか、感謝は伝えられているのか、

自分自身を客観的に見てみる、振り返ってみることは大切です。

一日一善

「ありがとう」や「感謝しているよ」などは

言われて嫌な言葉ではないです。

もちろん、行動で示すのも良いと思います。

有言実行より無言実行なタイプの方もいるかもしれません。

どちらにせよ、1日に1回以上は感謝しましょう。

世界の偉人から、

『心が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。』

ウィリアム・ジェームズの言葉です。

気持ちの変化が運命をも変える!

プラスな方向に、幸せな方向に自ら変えていきましょう。

改めてワイフへ、

「ブログができる環境を作ってくれてありがとう。」

まだまだ書き続けますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です