友達とは上手く話せるのに、会社で話すのは苦手。コミュ力を高める基本的な法則を学ぶ!

こんにちは!よきです!!

人生のほとんどは仕事をして働いている私たちです。

休みの日が待ち遠しくて、頑張っている・我慢している人も多くないですか?

友達とのおしゃべりや家族と過ごす時間が永遠に続けば良いなぁなって願ってしまいます。。。

会社では上司と話すには緊張するし、部下には理解してもらっているのかわからない20代〜30代の私たち。

今回は「世界最高の話し方」を参考に、コミュ力を高めて信頼を得る基本について紹介します!

会社において、上司と話す時間や部下と過ごす時間もこの基本を知っているだけで、

嫌な苦手な時間も少し楽で好きになっていきます!

信頼の基本「あいうえおの法則」

コミュニケーション力を高めるにはまず、信頼の基本である「あいうえお」の法則を活用します。

実際にそれぞれ解説します!

「あ」=挨拶をする

人と会ったら挨拶をする。当たり前のはずなのにできないこと多くないですか?

無邪気な小学生の頃は、登下校中にも近所の人や先生に挨拶をしていました。

親からも「勉強ができなくても、挨拶はしっかりしなさい」とよく言われていたものです。

ですが、大人になるにつれて自分自身も周りも当たり前の挨拶ができていない人が多いです。

では、子供の手本になるべき大人がなぜ挨拶をしなくなったのでしょう。

私もありますが、面倒くさい・恥ずかしい・相手の迷惑になるかもしれない。と考えるようになったからかもしれません。

しかし、挨拶には人との関係性を深める効果が抜群にあります!こんな簡単なのにです!

幸福度は人との関係から高まっていきます。

同僚含めて、上司や部下との関係が浅くも何気ない会話があることで自分の価値を生み出します。

挨拶は誰もが知っている単語「おはようございます」「こんにちは」「さようなら」です。

それだけの言葉ですが、関心や意識を自分ではなく相手へ向けることで、相手との関係性と自分自身の幸福度が高まるのです!

これがきっかけで、お互いのなんとなくある壁を壊してくれます!

挨拶は第一印象を変えて、縁や絆・人脈が広がっていきます!

「い」=いいね!褒め上手になる

日本の会社では、あまり褒められることがありません。世界水準でも最低レベルです。(悲しいです。。。)

心理学においても人は周囲から期待されることで、成果を出しやすいとされています!

会社であれば、上手に褒めることでモチベーションを高めて仕事効率を高めることができます!

ぜひ、部下を持った上司の方は明日から叱ること以上に褒める力を高めましょう。

プラスな面を上司がしっかり見てくれていると部下が感じてくれることでお互いの関係性を高まるはずです!

「う」うん!そうだね!耳を傾ける

自分だけが言いたいことを伝える一方通行ではなく、お互いが聞き上手になることが大切です。

会社では、強い立場の人が弱い立場に一方的に言うだけの場所になっています。

以前は上司が部下にというのが当たり前でした。

しかし、最近ではパワハラの言葉が一般的となり、部下でも上司の話に耳を傾けないことが増えてきています。

社会では、お互いに耳を傾けあえる関係性を作ることが大事です。

そう言っても、「自分の話なんてどうせ聞いてもらえないよ」と諦めたくなりますが、

まずは自分から行動すること、相手にgiveすることが必要です。

良い人は損する?得をする?与える人が損をするのはなぜか。長い目で成功者になるために必要なこと!

必ずその姿勢はプラスに働き、生きやすい社会になるはずです!

「え」=笑顔

自分も周囲も幸せになるのが笑顔です!

お金がなくても、コロナ渦で旅行に行けなくても、人は笑顔で幸せになれます!

赤ちゃんの無邪気な笑顔を見て不幸せに思う人はいないですし、

スーパーへ買い物に行って店員さんがすごい良い笑顔だったら自分まで幸福になりませんか?

もちろん、大切な人や家族が笑顔になってくれることで嬉しいと感じますが、

先程の赤ちゃんや店員さんといった身近ではない人・知らない人の笑顔にも心がほっこりします。

笑顔は伝染します!笑顔が笑顔を呼び自分が誰かに微笑むことで相手もお返しをしようと反応します。

これが、神経細胞ミラーニューロンの働きなのです!人間は良くできているものですね!

笑顔は誰かの笑顔を作り、双方にとって豊かさを高めてくれる効果あります。

どうせ、会社で働くのならば冷たい雰囲気から殻を破り笑顔で誰かと接してみましょう!

気分が良いから笑顔になるのではなく、笑顔を作るという行為そのものが気分を高めます。

これは、多くの実験からも証明されています!実践あるのみです!

今の世の中では、誰もがマスクを着けています。

本物の笑顔は、口周りの筋肉のみではなく目元周りの筋肉も使っています!

気分が落ち込んでいる時こそ、頬の筋肉を使って笑顔を作りましょう!

余談ですが、美顔効果もありそうですね!笑

「お」=お礼を言う

お礼=感謝です!

感謝の気持ちは幸福感や楽観的な考え方、関係性の向上、健康、目標の達成、タスク達成、開運性の向上、睡眠の質を高める、自己肯定感の向上などのポジティブな効果を発揮してくれます!

これは、科学的にも実証済みです。

感謝の気持ちを口に出すことが大事です!感謝ができる人の周りには自然と人も集まります。

人が集まりやすい人の特徴は信頼をも持っています!

最近では、リモートワークなど実際に人と人が会う機会が減っています。

距離は遠くなるばかりですが、信頼の距離を縮めるためにも感謝を口に出していきましょう!

上司だろうが部下だろうが「ありがとうございます」はすぐに言えますし、

言われて嫌な気分になる人はいません!心を込めた「感謝の気持ち」が大切です。

まとめ

今回、解説したことは信頼の基本「あいうえおの法則」です。

あ:挨拶をする

い:いいね!褒め上手になる

う:うん!そうだね!耳を傾ける

え:笑顔

お:お礼を言う

基本であり明日の仕事からすぐに実践できます。

今まで、なんとなく嫌だった時間も楽に過ごすことができるかもしれません。

相手を変えていくのではなく自分から変わっていきましょう!

直接相手から、良い返事が返って来なかったとしてもいつか自分自身にプラスで返ってきます。

他の誰かは、変わった自分自身も見ていてくれています!

きっと、自分の周りには暖かい心を持った方が集まるようになるはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です