先月の貯蓄率を公開!もはやコロナの現代において現金を使うことはデメリットが多い

こんにちは!よきです!!!

毎日お仕事とお疲れ様です。

早速ながら、会社員ならやるべき最初のことを話します。

それはまず、キャッシュレス生活に乗り換えましょう!

現金を使用せず、キャッシュレスで生活した結果、

先月、私は9万円の貯金が出来ました!貯蓄率でいうと40%ですよ!

ケチケチしたわけでもなく、ここまで貯まったわけを解説していきます。

これを聞けば、もはや現金を使用するメリットはないのではと思うほどです。

現金が必要になることは

始めに、財布を持ち歩かずに生活してみて

実際に現金が必要になるときは

冠婚葬祭と会社の自動販売機くらいです。。

冠婚葬祭費への対処は、ある程度のお金を準備しておくことです。

私自身は1,000円:3枚、10,000円:3枚程は現金で保管してあります。

いざというときの為です!

自動販売機対策に関しては、マイボトルの持参でほとんどなんとかなります。

職場の自動販売機が現金のみなだけで、

仕事が終わればコンビニでも、キャッシュレス付き自動販売機が

世の中にはたくさんありますから困りません。

感染源は現金の可能性も

キャッシュレス生活のメリットはたくさんあります。

例えば、

現金を引き出す手間がいらない

ポイントの活用が可能

家計管理しやすい

現金を持ち歩かなくていい

支払いがスピーディー などなど

さらに言うならば、今はコロナの時期でもあり

物と物を介して感染するリスクもあります。

スーパーやコンビニでの売っている物を触ったり、ちょっとした手すりを触ったり

気をつけていることは多いと思います。

これは現金も同じです!誰かの手から手へ渡る現金も感染リスクがあるかもしれません。

感染を防ぐためにもキャッシュレス生活はおすすめですよ!

コロナという言葉に慣れてきた今、予防を習慣化しましょう!自分や家族を守れるのはあなたです。

キャッシュレス以上に意識付けが大事

キャッシュレス生活は、深いです。

ですが、キャッシュレスにしただけでは9万円は貯まりません!

「ケチケチした生活をしているんじゃないの?」

思われそうですが、そうでもないのです。

大事なのは優先度の低い買い物をしないという事を付け加えるだけです!

必要なものはしっかり購入しています。

家賃も通信費も保険も趣味もです。

うちは共働きなので家賃などの固定費は私が払います。

食費や光熱費は、ワイフが払ってくれています。

優先度の低い買い物をしなくても、満足度は全然変わりません!

まとめ

会社員の方は、クレジットカードを1枚以上持っている方が多いと思います。

もしくは携帯のPayPay機能を活用することで、今月いくら使用していうのかが一目瞭然です!

お金と向き合うことが大切です。ケチケチする必要はありません。

ただ、キャッシュレスにして優先度の低い買い物をしないだけで

満足度は下がらずに、貯める力が高まるはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です