倹約 毎月の生活費は黒字!?それとも赤字!?

4月からの新しいスタートに向けてどんな事にチャレンジしていこうか、

考える時期になってまいりました。

良いスタートを切るために、計画を練っていきたいところです。

大きな怪我にならないように準備体操は忘れずに。

来年度の目標は・・・そうですねぇ・・・決めました!

『貯蓄を頑張る』

その前に、来年度が始まるにあたって生活費を見直さねば!

具体的には貯金を作って、投資に回せるお金を増やす。

その為の振り返りです。

家計簿アプリ

私の収入は普通会社員並み。

税金様は本当に恐ろしいです。

手取りにすると、寂しいなぁと感じちゃいますね。泣

そんな中でも過ぎていく毎日、

生活するたびにお金が飛び立っていきます。

生活費を見直す時、皆さんはどんな家計簿をつけていますか?

意外につけている方の方が少なかったり。

私が使用しているのは『MoneyForward:マネーフォワード』というアプリ。

めちゃくちゃ便利でおすすめなんです。

・まだ始めてない。

・レシートをため込んでいる。

・家計簿つけたいけど、続かなそう。

・計算が面倒くさそう。

・家計簿つけている時間がもったいない。

・キャッシュレスに興味がある。

こんな人は是非!

私は全部当てはまっていました!要はずぼらです。笑

興味がある方は、1回試してみてください。

まぁ、1回設定すれば完了なんですけどね。

有料版、無料版ありますが、私は無料!

『MoneyForward:マネーフォワード』の

方法についても説明します。

1.MoneyForwardのアプリをダウンロードする

2.始めに使ってる銀行やカードの登録

3.支出項目の振り分け

4.あとは定期的に眺めるだけ

めんどくさがりな私ができるぐらい簡単です!

そして、自分自身の浪費に驚くのです。

ここ数ヶ月の貯金のなさに。

生活の見直し

でわでわ、最近の5ヶ月分の貯蓄率を一気に振り返ってみます。

貯蓄率とは

手取りの金額のうち、どのくらいの割合を貯金できているか。

計算方法:貯蓄率=月の貯蓄額÷手取り年収

衝撃の%に驚かないようにお願いします。

今回は主なプラスとマイナス理由も載せておきます。

2月 -25%(理由:主に車検)

1月 3%(理由:大きな出費はないもAmazonで趣味なものを購入)

12月 12%(理由:ボーナスによりプラスされた収入)

11月 -30%(理由:イベントやプレゼント)

10月 -10%(理由:家具の新調)

ざっとこんな感じです。悲鳴です。

「意外にこんな方も多いのでは?」

「っえ!?私だけだって?」はい、深く反省します。

今の生活は満足度も高い状態なのですが、

見直すことが多く、このままでは小金持ちははるか先。

貯金ができるのは孫の代以上にかかるかもしれません。笑

セミリタイアをあげながら、会社という組織に

自ら飛び込んでいるようなものでした。

稼ぐのは嫌いじゃないんですよ、

お金の勉強は好きですし。

ただ、会社という組織が苦手なんです。いろんな意味で。

優先度

過去を振り返ったところで、具体的に無駄は出費を控える為、

私にとっての大事にしたいことを上げてみました。

・コロナが落ち着いた時の旅行

・家族へのプレゼント

・気の合う友人との飲み会

・月1冊は読みたい本

挙げてみると少ないものです。

しかし、今挙げれたものこそ優先度が高いものなのです。

優先度の低いもはなくても困らない。

実践して確認してみようと思います。

現実と向き合って、今回振り返ることは良い機会でした。

見えていなかった物、世界に出会えた気分です。

ある意味私は、伸び代しかありません。笑

来年度から頑張って行きましょう。

『目指せ、1年間で100万円貯金』

気がつくのが今でよかった。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です