今月の一冊『お金の大学』 2021/03

小学生の頃、図書の本を1冊も借りずにきた私。

漫画は好きでしたが、字たちのオンパレードはどうも苦手。

そんな、私も毎月1冊は読むことを心がけてスタートしました。

今回は、私の人生の教科書『お金の大学』について話していきます。

この本から、私のお金の勉強が始まったと言っても過言ではありません。

今までの人生、お金持ちは夢物語。

税金に無知、消費税に無知、ローンに無知、

知らないことを見て見ぬふりをしてきました。

勉強よりも遊ぶことや趣味に時間を使っていた方が楽しいですから!

しかし、大人になるにつれて感じる将来への不安、

どうすればよかったのか、振り返っても学校では教えてくれなかった知識。

そんな私の人生を変えた、きっかけを与えてくれた1冊です。

1ヶ月前の自分

私は特別ではなく、普通の会社員です。

強いて言うなら、特に別に何もないということでしょう。笑

ですので、給料は一般にもらえる平均額。

たくさん給料を頂いている友人の話を聞いては、

「羨ましい・・・」の一言です。

・給与明細を見ては、今月残業が多かったなぁ(少なかったなぁ)ぐらいの感想。

・貯金額を確認しては、今月の使えるお金をざっと計算して終わり。

こんな毎月を過ごしながら、動くこともなく29年のときは過ぎていきました。

『貯める、稼ぐ、増やす、守る、使う』

この本では、5つの力についてのガイドブックです。

絵が多く、とても読みやすいのがさらにオススメ!

支出を見直す:貯める力 なかなか貯金が貯まらない

収入を増やす:稼ぐ力 安定した給料はあるけど、今後が不安

資産を増やす:増やす力 投資には興味あるけどやっぱり怖い

資産を守る:守る力 銀行や保険会社のおすすめに全て耳を傾けてしまう

人生を豊かにる:使う力 何にお金を使うことが幸せなのか考えたこともない

戦隊者のように、かっこよく集まった5つの力!これが超重要。

意外に知らないどころではなく、全く知らなかったことを

具体的にわかりやすく説明してくれています。

ひとつでもかけてしまうともったいないことばかりですが、

ひとつから始めても、人生は変わっていきます。

実践あるのみ

あとは行動です!

収入が急激に上がらなくても、支出の見直しはすぐできます。

携帯代、コンビニでの手数料、生活費

ケチケチはしたく無いですが、なくてもよかったものがきっとあるはずです。

意外に優先度の低いものは生活に支障出ませんから、満足度もさほど変わりません。

「お金について学びたいけど、何から始めていいかよくわからない」、

そう思った、感じていると言う今がチャンスですね。

やったらやった分、知識も行動もお金もついてきます!

是非、読んでみてください!

きっと、いや必ずお金への感覚が変わるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です