お金持ちをマネれば小金持ちになれる!1ヶ月1冊読む割合や年収が大人は何冊?

最近では、仕事のお昼休憩中と夜の寝る前に読書をしています。

漫画じゃないですよ!ちゃんとした字の方です!

今まで昼休憩には仮眠、夜はYouTubeで過ごしてきた毎日。

私は本を読むことで人生を変えるきっかけを手に入れました!

1ヶ月に1冊読む割合

本は身近にありますが、開くまではなかなかいかないものです。

月に1冊以上読む方はどのくらいいるのか。

なんと、

1ヶ月に1冊も本を読まない人の割合は46.1%

出典:平成 30 年度「国語に関する世論調査」の結果の概要

約半数の方が本を読まないことになります。

言われてみれば「読むぞ!」と決心しない限り、本を開こうとは思いません。

ましてや、買ったことで読まずに満足してしまいます。

漫画だったら毎日読んでるよ!っていう友人なら

私の周りにもたくさんいます!私も漫画なら1日中読めそう。

そう思うのが現実です。笑

本にかけられた魔法

昔から、「本を読みなさい」と耳にタコができるぐらい大人に言われてきました。

読んだ方が良いことは十分わかっているんです。。。

ですがそうは言っても、本を読むと眠くなります。

これは本にかけられた魔法『睡魔』です!

ページ1枚1枚、いやページの1文字1文字に瞼を重くする魔法がかかっているに違いありません。

私も始めのうちは全敗でした。よく眠れるので

不眠の心配がなくなりました!笑

始めたばかりのうちに戦うべき魔物ですね。

本を読めば、人生変わる!

学生の頃は、教科書という本をたくさん持ち歩いていました。

確実に、たくさん読む年代です。

しかしながら、読んだことで人生が変わったとは思えません。

学生の頃は、強制的に読んでいたに過ぎず、

大人になって社会に出て、

本を読むことが必要だと思った・感じた今がチャンスです。

そんな時に読む吸収力は凄まじく、

知識が増える

見方が変わる

切り替えが上手くなる

集中力が高まる

読解力が身につく

社会や人生においてプラスに働いてくれるものばかりです。

知識が増えて、思考力も上がって世の中を見る力が養う。

まさに、インテリ系で格好良いですね。

私にもできる継続

天才ではない私、凡人なりに継続力を使って本を読んでいます。

だいたい本1冊あたりのページ数は200から400程度。

1日たった10ページ読むことでで1ヶ月に300ページ前後読めます!

時間でいったら1日10分程度になると思います。

あとは面白いと思える本を見つければ、すぐに1冊終わります。

私の今までの経験では、10冊に1冊は当たりの本に出会えています。

当たり本と出会えたとき、人生を変えるきっかけになるかもしれません!

自分にない知識や考え方に出会い、

書いた方の知識や人生がまとまっているものが数千円で買える。

人生を変えるきっかけにしてはお得な値段ですよね。

読書費用と年収は比例する

金持ちになりたいなら金持ちの真似をする。

年収が多い方はたくさん本を読んでいる。

1カ月に最低3冊以上の本を読む人がもっとも多い年収区分は「年収1,500万円以上」出典:一般社団法人 瞬読協会 年収をあげたいなら読書量を増やそう!忙しくても読書量を増やすコツ大公開

これは、本をたくさん読めばお金持ちになれる!

これはマネをしない手はありません。

読書をすることで、知識や世の中を見る力が養い、

金銭的にも余裕ができる。=幸福な選択肢が増える!

こんな方法を見つけてしまった私は凡人から生まれ変わり天才です。

早速読書して、小金持ちになれることをこれから証明していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です