良い人は損する?得をする?与える人が損をするのはなぜか。長い目で成功者になるために必要なこと!

こんにちは!よきです!!

人生において与える人になりたい思いブログを書き続けている私です!

ブログを読んでくれる人にとって、幸せや豊かになるきっかけを提供したいと日々考えています。

家族や友人、読者の方に少しでもお金と健康の情報提供をして、一緒に幸福度を高めていきたい!

そんな希望から毎日、ブログを書かせていただいております。

幸せを呼ぶ感謝!ありがとうを言葉と行動にすることで幸福感を高めよう。

そして、今回は与える人は人生プラスになるのかについて話していきます!

世の中には3種類の特性を持った人がいる

・貰うが優先される人:テイカー(16%)

Takeする人で常に人に対して「奪う側」の立場にいる人のこと。

 

・与えるが優先できる人:ギバー(29%)

Giveする人で常に人に対して「与える側」の立場にいる人のこと。

 

・貰ったら返す人:マッチャー(56%)

Give &Takeする人で与えられたら返すといったバランスが取れた人のこと。

要は常に人から何してもらおうか考えている人(テイカー)、

常に人に何してあげようかな?(ギバー)、

これをしてくれたからこれをしてあげよう(マッチャー)の3種類です。

割合的には、2人に1人がマッチャーになりますね。

この3種類に分けられますが、時と場合によって変化もします。

例えば、家族といる自分はテイカーだけど、職場ではマッチャーになる。

あるいは、家族や友人にはギバーだけど、他の人にはマッチャーになる。といった感じです。

この3種類の中で、どの特性を持った人が成功しやすいのか気になりますね。

失敗しやすい人=ギバー

仕事や人生において損しているのはギバーだそうです。

与える人(ギバー)が損をしている、仕事の成績も良くないのです。

仕事やプライベートにおいても頼みやすい人っていますよね。

他の人がやるべき事においても、自分のことや時間を後回しにしてやってあげる人です。

その人は自分を犠牲にしてまで、他の人の分までやってあげちゃうギバーであり損をするのです。

辛い役回りですね。。。

成功しやすい人=ギバー

しかしながら、

失敗しやすい人がギバーでもあり、成功しやすい人もギバーなんです!

他人のことも自分のことも大事にできるギバーが成功しやすい人の特徴です。

下も上もギバーだなんて面白い話です!

その差はどこにあるのでしょうか?

失敗も成功もするギバー

なぜ、どちらにもなりうる可能性があるのか?ですよね。

それは、テイカーの存在が大きいのです。

テイカーは貰う事や奪う事、依存することが多い存在です。

ギバーがマッチャーに与えた場合は、恩を返してくれる可能性が高いですが、

ギバーがテイカーに与えた場合では、一方通行で終わってしまいます。

やってもらってラッキーとか、これもお願いしちゃおうとか、

どんどん頼ってくるテイカーが周りにいればいるほど、ギバーは損をするのです。

ですから、自己犠牲型のギバーにならないように注意しましょう!

見極め方

人当たりが良いテイカーも冷たいながらも与えてくれるギバーもいます。

ドラマに出て来るような、悪そうな面をしたテイカーばかりなら分かりやすいですが、

人生や世の中はそんなに簡単ではありません。

初見ではもちろんわからない為、これらは経験が必要です。

尽くしていたら、自分自身が疲れてしまっている人は注意が必要です。

テイカーを見抜く目を養って、寄って来るテイカーに注意しましょう!

まとめ

仲間であっても会社であっても、テイカーがいることで仕事効率は下がっていきます。

冷たいながらもテイカーとは関わらないことが大切です。

成功者だからギバーになっているのか、ギバーだから成功している人が多いのか、

どちらが先かは分かりませんが。

しかし、与える側の人が長い目で見て成功しているのは確かです。

成功とは、単にお金持ちである以外にも幸福度が高い人や充実している人も多いです。

どんな人生にしたいのか、損するばかりではなく特する人間なれるよう

今から行動していきましょう!意識して行動するだけで豊かさは上がります!

ぜひ、一緒に行動してお互いがwin-winの状態になれる関係を築いていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です