ミネラルウォーターの発祥だった山梨県!緑・自然豊かな場所で生まれた綺麗で美味しい水が飲みたい

こんにちは!山梨生まれのよきです!!

20代最後の日。山梨出身のブロガーがついに動き出します!実家のぶどうも届けに行きます!!!

誰もが知っているあの飲み物!

ミネラルウォーター

実は山梨県発祥だったんです!!!

山梨県といえば、自然豊かな緑の多い場所。

東西南北どちらを見ても山が見えますが、どの方向の山も癒しの景色です。

そんな山に囲まれた山梨県は県土の78%を森林が占めています。

半分以上が緑でできている山梨県です!

ミネラルウォーター

コンビニやスーパー、自動販売機でも見かけるミネラルウォーター。

最近では、水道水ではなくミネラルウォーターを購入する方も増えてきています。

知らない人もいないというほど全国どこを歩いても、見ない場所はないですよね?

その日本国内で産出されるミネラルウォーターは軟水のものが多いって知っていました?

欧州で産出されるものには硬水が多く、原料に炭酸が含まれているものもあるそうです。

日本一位の生産量

全国の38.8%を占めている山梨県の水です。

ちなみに2位が静岡県になります。さすが富士山を囲む県2つですね!

山梨県と静岡県の2県が全体で、50%以上を占めています。

ちなみに日本で初めてミネラルウォーターが発売された歴史は1929年に遡ります。

身延町下部で湧出する名水を活用し、「日本エビアン」の商品名で堀内合名会社(現在の富士ミネラルウォーター株式会社)から発売されました。

県内の水を楽しむ

甲府市

「甲府の水」は、平成の名水百選に選ばれた御岳昇仙峡の表流水を原水とした水道水から塩素を除去し、ボトルに詰めたものです。

都留市

平成の名水百選である夏狩・十日市場湧水群内に位置し、富士山湧水である第一水源の原水をペットボトルに詰めた『つるの水物語「熊太郎の大好物」』を2007年5月に製造開始しました。

甲斐市

甲斐市は「甲斐のうまい水龍王源水」を製造販売しています。竜王地域の人々が日常飲用している水道水の原水で、釜無川近くの水源の地下100mの深井戸から汲み上げた、南アルプスに源流を発する釜無川の伏流水です。

出典:甲斐市 KAI CITY OFFICIAL WEB SITE

中央市

「地下の恵み中央市のおいしい命水」は、中央市の地下から採水したミネラル成分が非常に多く含まれている原水をペットボトルにしたものです。

山梨には名水百選や平成の名水百選に選ばれたスポットがなんと7か所もあります。

水が美味しく、自然も綺麗な場所!それが山梨県なんです!!

昇仙峡西沢渓谷尾白川瑞牆山源流八ヶ岳などの景色は本当に見応えがあります。

癒されて楽しんで味わっての3拍子が揃った山梨県にぜひコロナが落ち着いたら遊びに来てください!

それまでは、山梨県のミネラルウォーターで健康な身体を維持しておきましょう!

人間の体の60〜70%が水ですからね!大事な要素です!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です