オリンピックをより楽しく観たい!日本初の試みもある2020東京オリパラを10倍楽しもう!

「オリンピックをより楽しみたい!」「今までは興味なかったけど、日本開催だから気になった!」

そんな方向けに記事を書いています。

 

こんにちは!よきです!!

コロナと戦っている現代。そして、オリンピックで戦っている選手たち!

勇気感動を与えてくれる毎日が最高の時間です!

2020年オリンピックは日本である東京開催です。

生きている間に母国開催に出会えてことに感謝ですね!

今回は、「東京開催であったからこそオリンピックを見ている!」

「頑張っている選手たちを観て感動した!オリンピックを楽しみたい」

そんな方向けの記事です。

読み終わった頃には、オリンピックがさらに好きになっているの違いありません!

6月24日は「オリンピック・デー」日本開催はこれで3回目!歴史を知って10倍楽しむ・盛り上がる!

オリンピックの雑学・ネタ

オリンピックのシンボルマークの意味

シンボルマークといえば5色の輪ですね。

この重なり合う5つの輪はアジアヨーロッパアフリカ南北アメリカオセアニアの5つの大陸を表しています。

また、世界の団結や友好を深める大会であることを象徴しています。

オリンピックにおけるピクトグラム

各競技をひと目見ただけで情報が伝わるピクトグラム(絵文字)。

始まりは1964年の東京大会をきっかけに世界中に広まったんです!

当時の日本では英語を理解する人の割合が少なかった為、絵だけでわかるように競技20種、競技会場、選手村の設備用のピクトグラムが作られました。

夏のオリンピックにおいて、1番多く金メダルを獲得している国

第1回アテネオリンピックから31回開催されている夏のオリンピック。

なんと獲得数第1位はなんと、アメリカです!!

金・銀・銅メダル合わせて2,522個!そのうち金メダルの獲得数は1,022個!!!

過去のオリンピックで日本人選手が初めてメダルを獲得した競技

遡ること1920年の第7回アントワープ大会になります。

初めてのメダルはテニス男子シングルス熊谷一弥選手銀メダルを獲得しました。

また、同大会の男子ダブルスでも熊谷一弥柏尾誠一郎選手ペアが同じく銀メダルを獲得しました。

熊谷一弥選手はシングルスでもダブルスでも銀メダルを獲得しているなんてすごい!

日本のメダル獲得数が多い競技

過去様々な競技で日本もメダルを獲得してきました!

その中で、1番多くメダルを獲得した競技は体操なんです!

体操では、金メダル:31個、銀メダル:33個、銅メダル:34個、合計:98個

ちなみに第2位は柔道で合計:84個となっています。

しかし、金メダルの数を比較すると柔道:33個と体操を超える数を獲得しています!

今回の柔道・体操どちらがメダルを多く獲得するのかまた楽しみですね。

 

東京オリンピックの雑学・ネタ

期間
第32回オリンピック競技大会(2020/東京)
2021(令和3)年7月23日(金)~8月8日(日)
東京2020パラリンピック競技大会
2021(令和3)年8月24日(火)~9月5日(日)

2020年東京オリンピック聖火リレーの日本スタート地点

テーマのひとつに「東日本大震災からの復興」が挙げられています。

日本全国47都道府県を回る聖火リレーのスタートは、2020年3月26日に震災復興のシンボルでもある福島県から始まりました!

2020年東京オリンピックから新たに加わった競技

・オリンピック種目:野球ソフトボール空手スケートボードスポーツクライミングサーフィンの計5競技が追加され、史上最多となる33競技が実施されます。

・パラリンピック種目:テコンドーバドミントンの2競技が追加され、計22競技が実施されます。

歴代・世界初となったメダルの特徴

選手が栄光に輝く瞬間に首から下げる金・銀・銅メダルはなんと、不要となったパソコンや携帯電話などから収集した小型金属を利用した、

今大会で初の試みとなるリサイクル率100%のメダルなんです!

金・銀・銅メダルの数、約5,000個のメダルが用意されます。

2020年東京オリンピックに使用されたトーチ

トーチといえば聖火リレー。

今回使用された東京オリンピックトーチには、東日本大震災の被災地で使われた仮設住宅のアルミ建築廃材が素材の一部として再利用されています。

形は日本を代表するでした!

多くの被災者の生活を支えたアルミが美しいトーチに生まれ変わる感動的なストーリーなんです。

選手村のベッド

オリンピック期間中に選手たちが寝泊まりする選手村。

大会期間中であり選手たちのコンディションを支えるとても大切な施設になります。

なんと、そのベッドフレームは段ボール製!!!エコなんです!!!

重さは200キロまで耐えられるベッドになっているようです。

寝心地が気になるところですが、マットレスは選手の体型や体重によって、硬さをカスタマイズできるものを採用しています。

オリンピックスタジアム

開会式に使用された会場:オリンピックスタジアム

他には閉会式陸上競技サッカーで使用されます!

あの開会式で見たオリンピックスタジアムが競技で使われているシーンも早く観てみたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です